浄化槽について PR

【既存小型浄化槽の間欠曝気運転による省エネ及び透視度の改善】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

拙者、浄化槽侍のJokerSOWでゴザル!

この度、いなかの浄化槽vlog殿のご協力を賜り、令和5年10月10日及び11日に開催された「第37回全国浄化槽技術研究集会」にて、「既存小型浄化槽の間欠曝気運転による省エネ及び透視度の改善」というテーマで発表した成果を公開するでゴザル!

地球温暖化は、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの増加により進行しており、このままでは我々人類の未来が危ぶまれる状況でゴザル!

また、浄化槽内で発生するサカマキガイやミジンコなどの後生動物により、浄化処理が不十分になり、透視度低下を招く事例もあるでゴザル!

そうした問題を解決するため、間欠曝気運転という手法を導入したでゴザル!

本記事では、その手法の詳細をご紹介するでゴザル!

この研究成果が、将来に向けたより良い環境を築くための一助となれば、幸せでゴザル!

スポンサーリンク



浄化槽侍 -Joker SOW- YouTube

特別版「既存小型浄化槽の間欠曝気運転による省エネ及び透視度の改善」

オススメの書籍
関連記事