ブロワーについて PR

フジクリーンEcoMacブロワー解説!風量40~100ℓを選ぶポイント

フジクリーンEcoMacブロワー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ブロワーは家庭や商業施設の浄化槽で重要な役割を果たします。空気を供給して微生物の活動を活発にし、効率的な浄化を実現します。ブロワーは、浄化槽の性能を最大限に引き出すために不可欠です。

ブロワーの選択は、浄化槽の効率や寿命に大きく影響します。この記事では、フジクリーンEcoMacブロワーの特徴と選び方を解説します。

浄化槽とブロワーの役割

浄化槽とブロワーの役割は以下のとおりです。

浄化槽の役割
浄化槽は生活排水をきれいにする装置です。微生物の働きで汚水を分解します。
» 環境省(外部サイト)
ブロワーの役割
ブロワーは浄化槽に空気を送り込む装置で、槽内の微生物に必要な酸素を供給します
» フジクリーン(外部サイト)

ブロワーが故障すると酸素を供給できず、微生物が死んでしまいます。微生物が活動できないと汚水処理が滞り、ニオイが発生します。浄化槽には欠かせない装置で、24時間稼働するため耐久性が求められます。

最適なブロワーを選ぶためのポイント

ブロワーの選び方は以下のとおりです。

  • 浄化槽の型式と容量
  • 使用環境
  • メンテナンスのしやすさ

ブロワーを選ぶ際は、浄化槽の型式と容量、使用環境、メンテナンスのしやすさが重要です。家庭用の小型浄化槽には、省エネで静音性の高いモデルが適しています。

商業施設や工場などの大規模な浄化槽には、強力なエアフローが必要です。

屋外設置では、防水性や耐候性が求められます。EcoMacブロワーは、すべての要件を満たしています。

¥10,500 (2024/06/30 07:59時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

浄化槽の型式と容量の選定方法

浄化槽の型式に合ったブロワーを選ぶことが重要です。型式に合わないブロワーを使用すると、水質悪化などの処理問題が発生します。浄化槽の型式と容量を選定する際は、家庭や施設の人数と生活排水の量を考慮する必要があります。

使用環境に応じた選び方

屋外設置の場合、防水性と耐候性が重要です。EcoMac製品は耐久性に優れており、日本の気候条件で雨や日光から保護できます。高い防水性と耐候性を誇るため、屋外環境に最適です。製品の寿命が延び、メンテナンスコストも抑えられます。

メンテナンスのしやすさ

長期間の安定した運用には、メンテナンスが必要です。EcoMacブロワーは設置が簡単で、取り扱いやメンテナンスも容易です。部品の交換や清掃作業が簡単なので、専門知識がないユーザーでも安心して使用できます。

フジクリーンEcoMacの優れた仕様

フジクリーンEcoMacシリーズは、省エネ設計と静音性を兼ね備えた高性能ブロワーです。家庭や商業施設で使用しても騒音が少なく、快適な環境を維持できます。

各モデルは多様なニーズに対応できるよう設計されています。EcoMac40は小規模な浄化槽に最適で、省エネ効果が高いです。EcoMac100は大規模な浄化槽に適しており、強力なエアフローを提供します。

型式[型]EcoMac40EcoMac60EcoMac80EcoMac100
風量40L/min60L/min80L/min100L/min
圧力15kPa15kPa18kPa18kPa
使用圧力範囲12~20kPa12~20kPa14.4~25kPa14.4~25kPa
吐出口径13A(外径φ18)13A(外径φ18)13A(外径φ18)13A(外径φ18)
定格電圧AC100VAC100VAC100VAC100V
周波数50/60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz
重量約5.0kg約4.5kg約5.0kg約9.0kg
消費電力(50/60Hz)32W33W49W69W
定格電流1.5A1.0A1.5A2.0A
騒音値32dB(A)35dB(A)36dB(A)39dB(A)
電源コード1.5m1.5m1.5m1.5m
アースレス(二重絶縁構造)
¥14,270 (2024/06/30 08:03時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

電気代の計算方法と節約効果

電気代の計算は、消費電力を知ることで簡単に行えます。電気代の計算方法は、以下のとおりです。

例えば、EcoMac40の消費電力は32Wで、1時間使用した場合の電気代は約0.992円です。年間では約8,760円となります。

0.031円(税込)にEcoMacの消費電力を掛けると、1時間の電気代がわかります。以下は、EcoMac40からEcoMac100までの電気代を計算し、表にまとめたものです。

型式EcoMac40EcoMac60EcoMac80EcoMac100
消費電力(50/60Hz)32W33W49W69W
1時間の電気代(税込)0.031円×32W=0.992円0.031円×33W=1.023円0.031円×49W=1.519円0.031円×69W=2.139円
1日の電気代(税込)約24円約25円約36円約51円
365日の電気代(税込)約8,760円約8,961円約13,140円約18,738円

全国家庭電気製品公正取引協議会」2022年7月22日改定の目安単価31円(税込)/kWhを参考にしています。

フジクリーンブロワーは、省エネ設計により電気代を抑え、長期的なコスト削減に貢献します。他社製品と比較しても、電力消費が少なく、年間の電気代を大幅に節約できる点が魅力です。

EcoMacブロワーの省エネ設計

EcoMacブロワーは、省エネ設計により電気代を節約できます。長時間の運転でも電力消費が少なく、環境に優しいです。環境負荷を減らしつつ、経済的なメリットも享受できます。

タンク構造の最適化やマルチバルブ化(EcoMac60〜300)により圧力損失を低減。電気代を抑えたい人も安心して使用できます

モデル年間電気料金(従来品)年間電気料金(EcoMac)年間節約金額使用電力
MAC60R約10,643円(45w)約7,805円(33w)約2,838円1日288Wh節電
MAC100R約18,922円(80w)約16,320円(69w)約2,602円1日264Wh節電
MAC150N約26,017円(110w)約21,523円(91w)約4,494円1日456Wh節電
MAC200N約37,843円(160w)約30,748円(130w)約7,095円1日720Wh節電

EcoMacブロワーの特徴とメリット

EcoMacブロワーの特徴とメリットは以下のとおりです。

  • 省エネ設計
  • 静音設計
  • 高耐久性

EcoMacブロワーは、省エネ設計、静音設計、高耐久性の三拍子が揃った優れた製品です。家庭や商業施設での長期使用でも安定した性能を発揮します。省エネ設計により電気代を節約でき、ユーザーにとって大きなメリットです。

高耐久性の部品を使用しているため、メンテナンス費用も低く抑えられます。

静音設計のメリット

EcoMacブロワーは動作音が非常に静かで、住宅地や静かな環境でも安心して使用できます。夜間の騒音問題を気にせず、生活の質を高める設計です。動作音が静かなので、設置場所を選びません。

型式[型]EcoMac40EcoMac60EcoMac80EcoMac100
騒音値32dB(A)35dB(A)36dB(A)39dB(A)

都市部や住宅密集地での使用において大きなメリットがあります。音の大きさはささやき声から図書館の静けさ程度です。具体的な音の大きさ(dB)は以下のとおりです。

一般的な音の大きさ(dB)の目安は以下のとおりです。

音の大きさ(dB)音の大きさの目安
120飛行機のエンジンの近く
110自動車のクラクション(前方2メートル)
100電車の通るときのガード下
90大声による独唱、騒々しい工場の中
80鉄道の線路脇、飛行機の機内
70掃除機、騒々しい事務所
60普通の会話、静かな乗用車
50静かな事務所
40昼間の静かな住宅地、図書館
30深夜の郊外、ささやき声
20木の葉のふれあう音
¥18,940 (2024/06/30 08:02時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ブロワーの設置とメンテナンスのポイント

ブロワーの設置とメンテナンスは、長期間の安定運用に欠かせません。設置時は浄化槽の近くに設置し、電源を確保することが重要です。エアホースを適切に接続し、動作確認を行いましょう。

定期的にフィルターを掃除しましょう。異常音や振動が発生した場合は、必要に応じて修理、交換を行います

設置場所とメンテナンスによりブロワーの寿命を延ばせます。

ダイアフラム弁の交換

EcoMacのダイアフラム弁は定期的に交換が必要です。ゴム製ダイアフラムは1年で摩耗します。他メーカーのダイアフラムも同様です。

ダイアフラムの振動数は1分間に3,000回、1年間で約16億回(50Hz地域)に達します。ダイアフラム弁を交換することで、ブロワー本体の耐久性が向上し、寿命が長くなります
» フジクリーン(外部サイト)

高耐久性で長期間使用可能

長寿命の部品を使用し、メンテナンスの頻度が少なく長期間安定して使用できます。コストパフォーマンスも優れています。長期的に見ても、初期投資を回収しやすい製品です。

フジクリーンブロワーが選ばれる理由

在庫管理費用の削減が可能

フジクリーン「EcoMac」ブロワーは、在庫を圧縮・管理費用の削減が可能です。コンパクト設計で軽量のため扱いやすいです。省エネも実現。電気代を抑えたい人も安心して使用できます

経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」に選定

EcoMacを製造しているフジクリーン工業は、経済産業省の「2020年版グローバルニッチトップ企業100選」に選定。環境省も3回受賞しています。業界シェア1位。自社でブロワーの開発から製造までしている、唯一の浄化槽メーカーです。海外の水環境事業も展開し注目されています。

フジクリーンの会社概要

製品名EcoMac40/60/80/100
販売会社フジクリーン工業株式会社
本社所在地愛知県名古屋市千種区今池4-1-4
設立1961年2月16日
事業内容浄化槽・産業廃水処理ユニット・ブロワの製造販売、設計、施工・メンテナンス指導

環境保護に対するフジクリーン工業の取り組み

フジクリーン工業は、環境保護に力を入れている企業です。川や湖、海をきれいにするための取り組みを積極的に行っており、環境への負荷を減らす製品開発に注力しています。

» フジクリーン(外部サイト)

海外事業も展開しており、世界各地で浄化槽を提供することで、水環境の改善に貢献しています。持続可能な社会の実現を目指しており、環境保護と経済活動の両立を図っています。

» フジクリーン(外部サイト)

まとめ

フジクリーンEcoMacブロワーは、省エネ性、静音性、高耐久性に優れています。適切なモデルを選び正しく設置すれば、長期間快適に使用できます。高性能と環境への配慮により、多くの分野で活用されています。EcoMacブロワーの購入を検討してください。

¥26,090 (2024/06/30 08:02時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ABOUT ME
いなジョー
いなジョー
わたしは浄化槽業10年以上。現在は浄化槽管理士として活動しています。 浄化槽管理が好きになるをコンセプトに情報発信中。SNSを通じて浄化槽の知識や情報を共有しています。浄化槽は下水道が整備されていない地域の汚水処理施設で、微生物の働きによって汚水を浄化し河川に放流するシステムです。適切な維持管理が必要で、浄化槽管理士や清掃員、検査員、そして浄化槽を所有する管理者が協力して行います。浄化槽の正しい管理方法と重要性を広く伝えます。
オススメの書籍
関連記事