ブロワーについて PR

【浄化槽騒音対策】安永LP-80HNブロワーのメンテナンス方法!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

浄化槽で微生物に酸素を供給するブロワーは故障するとニオイや配管の詰まりが発生します。

ブロワーの修理を自分で行いたいけど、必要な道具が分からない方や新品交換の費用が心配な方も多いでしょう。

お客様

修理なんて難しそうだなぁ〜

この記事と動画では、ブロワーのメンテナンス方法を詳しく解説し、修理に必要な道具や手順を理解できます。

ブロワーの修理方法と騒音対策についてわかりやすく解説していきます。

浄化槽基礎知識詳細はコチラ≫

修理に必要な道具
  • ダイヤフラム(チャンバーブロック)
  • ベクトルナットドライバー
  • プラスドライバー

あると便利な道具

  • ペンチ
  • マイナスドライバー
  • 清掃ブラシ

ブロワーの故障原因No.1はダイヤフラム!

故障する原因
  • ダイヤフラムが破れる(修理できる)
  • 中のロッド(磁石)が割れている(修理はできるが更に費用がかかる)
  • 中のコイル(電線)が断線している(修理不可、新規取替)

ブロワー故障の一般的な原因はダイヤフラムの問題です。ダイヤフラム以外の部品が故障した際、部品取り寄せに時間がかかるため新品交換が合理的です。

ブロワー選択は浄化槽の型式に合わせて行うことが効率的です。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ブロワーはなぜ壊れる?主な故障原因

ブロワーは一年中稼働するため故障原因は多岐にわたります。フィルター詰まり、配管問題、浄化槽との距離、設置場所が主な原因です。

内部のゴム製弁は連続伸縮により経年で損傷しやすく、ダイヤフラムの損傷は迅速な交換が必須です。

ダイヤフラムの役割とブロワーへの影響

上の写真は新品のダイヤフラム、下の写真は破損したダイヤフラムを示しています。

破損したダイヤフラムは汚れや破れが明確に確認できます。部分的な破れの修理を考えるかもしれませんが、一般的にダイヤフラムは上下セットでの交換を推奨します。

新品のダイヤフラムに示される小さな矢印の部分もしばしば破損しているため、注意が必要です。

メーカーは年に一度の交換を推奨しており、修理後1年未満で故障が再発する場合は、ブロワー本体の交換が必要です。これは機械が寿命を迎えている可能性があるためです。

ステップ1カバーを外す

修理前にコンセントを抜き、アース線を外してからブロワーを逆さまにします。次に、プラスドライバーで4本のネジを外します。

上部のカバーはしっかり固定されており、取り外すのが難しい場合があります。マイナスドライバーを吹き出し口に添えててこの原理を利用すると、カバーがスムーズに取り外せます。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ステップ2防音フィルターを外す

カバーを取り外すと防音フィルターが見えます。このフィルターはホコリを多く吸収している場合があるので、ブラシで優しくこすりホコリを取り除きましょう。

フィルター清掃方法動画

以下の動画でも解説しています。

ステップ3ダイヤフラムのナットを外す

プラスドライバーで4本のナットを外します。交換が必要なのはゴム管を除く全ての部品です。左側のゴム管の固定具も同時に取り外しましょう。

ゴム管の取り外しは難しい場合があります。ペンチやプライヤーを使い外す部分を優しく回しながら取り外しましょう。

ステップ4ナットドライバー


矢印で指示されている部分にはナットが取り付けられています。ナットドライバーを使用して外しましょう。

慣れている方は両側のナットを同時に外すこともできますが、初めての方や不慣れな方は一つずつ進めることをおすすめします。取り付け方向を間違えるリスクを避けるためです。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ステップ5:ロッド(強力な磁石)の確認方法

上の写真では正常なロッド、下の写真ではヒビや欠けがあるロッドです。

ロッドは空気を送り出すために左右に動きます。ヒビや欠け、摩耗がある場合はロッドの交換が必要です。

¥12,100 (2023/01/26 00:34時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ステップ6ダイヤフラム取り付け

写真は反対側を示していますが手順は同じです。部品交換時には止め具の取り付けを忘れず確実に行ってください。

矢印に保護スイッチを合わせる

フィルター取り付け後、保護スイッチの矢印が正しい位置にあるか確認しましょう。

コンセントを接続し動作を確認します。 写真の矢印は詳細が見づらい場合、拡大することで確認できます。

保護スイッチはダイヤフラム損傷時に自動で電源を遮断し、過熱を防ぎます。 矢印を正確に合わせると電流が通り、スイッチが作動します。

修理後にブロワーが動作しない場合、保護スイッチがオフの可能性があります。 ブロワーの修理は手軽にでき節約にもなります。

いなジョー

慣れると作業にかかる時間は約10分!

ブロワーの振動音を改善する方法

ブロワーの騒音は多くの人が気にする問題で、新しいダイヤフラムに交換しても解消されないことがあります。新しいブロワーを購入する前に、以下の方法を試すことをおすすめします。

「チャンバーブロック」という部品を写真で示しており、長年の使用により破損が一般的なゴム製の弁も紹介しています。

写真の左は破損した弁、右は新品の弁です。ダイヤフラムは消耗品であり経年劣化により交換が必要です。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コーキング塗布方法:本体とカバーに塗る方法

写真を参考にブロワー本体の周囲にコーキングを施すことで騒音問題が改善されることが確認できます。

音に敏感な方は、このコーキング方法を試してみることをお勧めします。

塗り方は割と雑でOK!

詳しいコーキングの塗布方法については下記の動画で紹介しています。

コーキングの方法は他の機種にも適用可能です。音が大きく響きやすいLPシリーズのブロワーに対して、この方法が非常に有効です。

コーキングなんかして剥がれなくなるんじゃないの?

いなジョー

全く問題ありません!

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

記事を読んで手間がかかると感じた方は、新しいブロワーの購入が迅速で簡単な解決策です。

おすすめのブロワーを特にピックアップして紹介します。業界で10年以上の経験を持つ私が、信頼できる「ブロワーのランキング」を提供していますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのブロワーはコチラ≫

2024年版【浄化槽用1口ブロワー】おすすめランキング3選!現役浄化槽管理士が徹底比較!浄化槽ブロワー選びで迷っている方は必見!10年以上の現場経験を持つ浄化槽のプロが、信頼性と性能を兼ね備えた、おすすめのブロワー3機種を紹介します。各メーカーごとに存在する特長や、気をつけたい点も解説。この記事一つで、あなたの浄化槽ブロワー選びの迷いが晴れること間違いなし!最適な選択をして、より良い生活環境を手に入れましょう。...
ABOUT ME
いなジョー
いなジョー
浄化槽業10年以上。現在は浄化槽管理士として活動中!SNSを通じてこの分野の知識や情報を共有しています。浄化槽は下水道が整備されていない地域の汚水処理施設で、微生物の働きによって汚水を浄化し、河川に放流するシステムです。しかし、適切な維持管理がされていないと浄化機能は低下します。この大切な維持管理は、管理士、清掃員、検査員、そして浄化槽の持ち主である管理者が協力して実施します。浄化槽の正しい管理の方法と重要性について、多くの人々に理解してもらいたいと願っています。 また、浄化槽のことを理解することで、浄化槽管理が好きになれます。
オススメの書籍
関連記事