浄化槽について PR

【トラブル解決法!】浄化槽とトイレの詰まり原因と対策を浄化槽管理士が解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
詰まりの原因
  • 浄化槽の満水状態:水の流れが悪くなり、配管詰まりのリスクが上がる
  • ゴミの詰まり:大きな異物が原因で流れが妨げられる
  • 配管の老朽化:長期使用での内部の狭窄や錆びが流れを滞らせる
  • 天候の影響:大雨などでの水量増による浄化槽の満水リスク
  • 樹木の根の侵入:配管内に根が入り込むことで流れが妨げられる
  • 髪の毛の詰まり:排水口での絡まりが流れを阻害する
  • 食べ残しや油脂:固まると排水の流れが滞る
  • 不適切な物の流入:トイレットペーパーや湿式ティッシュ、おむつなどが流れを妨げる

浄化槽基礎知識詳細はコチラ≫

結論!

排水の詰まりは家庭で起こりうる緊急事態の一つです。

この問題に直面した場合、まず浄化槽が原因かどうかを特定し必要であればバキュームカーによる清掃を検討してください。

浄化槽以外の原因であれば詰まり専門業者への依頼をしてください。

特定できない夜間、緊急時は24時間対応の専門業者へ連絡しましょう。

軽度の詰まりは自分で解消できることもありますが、安全かつ確実な対処のためには、専門業者への依頼が最善です。

詰まりが深刻な場合は、詰まり解消とバキュームカー清掃の両方を手掛ける業者の利用を考えてください。

状況に応じて適切な専門業者に依頼することが最も重要です。

水の流れが停止するという問題は、公共施設や自宅で遭遇する可能性があり、自宅で発生した場合は特に深刻です。

水が流れない状況で慌てて水を流し続けると、トイレから水が溢れるなどの事態に陥ることがあります。このような問題に対処するための第一歩は、詰まりの原因を把握することです。

原因を知ることで適切な解決策を選択できます。

浄化槽トイレの正しい使用方法

トイレの使用方法について自信はありますか?浄化槽を使用している家庭では注意すべきポイントがあります。

基本的に、トイレに流すべきはトイレットペーパーと排泄物のみです。ティッシュペーパーは水に溶けにくいため詰まりの原因となる可能性があります。

トイレットペーパーを選ぶ際はシングルタイプが溶けやすく、浄化槽への負荷を軽減できます。一方で、厚手のダブルやトリプルタイプは溶けにくいため、詰まりやすく注意が必要です。

トイレットペーパーについての詳細記事≫

いなジョー

トイレに流していいのはトイレットペーパーのみ!

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

なぜ浄化槽は詰まる?原因と解決策

浄化槽を利用している場合、「トイレに流せる」と表示されている商品については注意が必要です。

詰まりやすいモノ

  • ティッシュペーパー
  • ウエットティッシュ
  • 生理用品
  • トイレ用お掃除シート

タバコの吸い殻やその他の製品をトイレに流すと、浄化槽の処理過程で水に溶けにくく、詰まりや水質悪化の原因となります。

これらは槽内に蓄積し、水位の上昇を招きトイレやお風呂の排水の滞りを引き起こします。

いなジョー

トイレはゴミ箱ではありません!

使用頻度が多い家庭は清掃回数を増やす

法律では、浄化槽の清掃を年に少なくとも1回以上実施することが義務付けられていますが、使用頻度に応じて3ヶ月ごとや半年ごとの清掃が必要になることもあります。

清掃を怠る家庭では詰まりがよく発生します。また、一度に大量のトイレットペーパーを流す行為も詰まりの一因です。現在の節水型トイレは昔のものよりも少ない水量で流れるため、古い使用方法を続けると詰まりやすくなります。

こまめに水を流す習慣は、詰まり防止だけでなく経済的なメリットももたらします。

キッチンの油は絶対に流さない!

油の流し込みは水質を悪化させ、浄化槽に負荷をかけて正常な機能を妨げるため、絶対に避けましょう。

油が管内に残ると排泄物と結合し固まり、水の流れを妨げて詰まりの原因となります。油を多用する料理後はキッチンペーパーや油固め剤を使い、油の流出を最小限に抑えること。

廃油は古いタオルやペーパータオルで吸収させて、市の指定する方法で適切に処分することが大切です。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

油についての詳細記事はコチラ≫

手軽に詰まりを解消する方法!

専門業者に依頼すると費用がかかる。

自分で解決したいと考える方に、初心者でも取り組みやすい対処法がいくつかあります。

以下に3つの方法をご紹介します。

  • ラバーカップを使用して排水の詰まりを解消
  • 浄化槽の状態をマンホールから確認
  • 点検マスを開けて排水の流れや詰まりの状態を確認

詰まりを自力で解消する方法として、皆さんご存じの「スッポン」または「ラバーカップ」の使用が一つの手段です。

ラバーカップは詰まりが生じたときに、費用をかけずに自分で対処できる便利な道具です。

一つ家に備えておくと緊急時に役立ちます。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ラバーカップの効果的な使用方法!

ラバーカップを使用する際のコツとして、排水口にカップを密着させてから力強く押し込み、素早く引き上げます。

排水管内に圧力が加わり詰まりが解消される可能性が高まります。また、浄化槽のマンホールを開けて流入部をチェックしましょう。

流入部が水に浸かっている場合、槽内で詰まりが発生しています。ただし、浄化槽にはオーバーフロー用の穴があるため、詰まりがあっても汚水が溢れることは少ないです。

上記の方法を使い分けることで、トイレの詰まりを効率的に解決できます。

オーバーフローとは、容量を超過したときに流出を防ぐために設けられた穴のこと。過剰な流入を排出するための安全装置ともいえます。

詰まりの解消法:具体的な手順

大雨や洪水で浄化槽の排出先が水浸しになると、マンホールから汚水が溢れます。YouTube動画では、「フジクリーンCFⅡ型浄化槽」の詰まり解消法を解説しています。

浄化槽の仕組みを理解していない初心者の方は、問題が発生した際には管理業者に相談するべきです。専門家のアドバイスにより安全で効率的に問題を解決できます。

動画には汚物の取り扱いシーンが含まれています。

マンホールでの作業時は汚水に直接触れないようゴム手袋の着用が必須。

「汚水マス」とは浄化槽の周辺にある点検用マスで、簡単に開けられます。作業では、水が滞留している箇所を見つけ、水を注ぎながらホースを使って詰まりを解消する方法が有効です。

ワイヤーブラシを使う方法もありますが、扱いが難しいため初心者にはおすすめできません。

画像は「汚水マス」(別名:点検マス)。

隙間にマイナスドライバーを挿入し、軽く力を加えてねじることで簡単に開放できます。

まとめ

トイレの詰まりには様々な原因がありますが、一般的に多いのはトイレットペーパーを大量に流したことによる詰まりです。

また、便秘による硬い便が原因で詰まることもあります。この場合、水をこまめに流すことが重要です。

詰まりを自分で解消できる場合もありますが、知識がないと状況を悪化させる恐れがあるため、専門業者に依頼することが確実です。

業者に依頼すれば詰まりの原因やトイレの構造など、今後のトラブルを予防するための知識も得られます。

自身の状況を冷静に判断し適切な対応を選ぶことが重要です。

いなジョー

これらの対策を実施することで、トイレの詰まりを事前に防ぎ快適な使用状態を保つことが可能となります。

浄化槽基礎知識はコチラ≫

【浄化槽の基礎知識】から仕組みまで!メンテナンスの重要性を徹底解説! 記事を見て解決できるお悩み 浄化槽とは? 浄化槽維持管理(メンテナンス)について 浄化槽清掃の重要性 ブロ...
ABOUT ME
いなジョー
いなジョー
浄化槽業10年以上。現在は浄化槽管理士として活動中!SNSを通じてこの分野の知識や情報を共有しています。浄化槽は下水道が整備されていない地域の汚水処理施設で、微生物の働きによって汚水を浄化し、河川に放流するシステムです。しかし、適切な維持管理がされていないと浄化機能は低下します。この大切な維持管理は、管理士、清掃員、検査員、そして浄化槽の持ち主である管理者が協力して実施します。浄化槽の正しい管理の方法と重要性について、多くの人々に理解してもらいたいと願っています。 また、浄化槽のことを理解することで、浄化槽管理が好きになれます。
オススメの書籍
関連記事